HOWTO

HOWTO

HOME CARE

ケアネスシャンプーの正しい使い方

  1. STEP1

    お湯ですすぐ

    お湯ですすぐ
    ぬるま湯(38度)で、頭皮をしっかり洗うイメージで1分ほどすすぎます。
    ※お湯の温度が高すぎると、肌・髪の乾燥の原因になります。
  2. STEP2

    sシャンプーする

    シャンプーする
    使用量を参考にシャンプーをつけ、頭皮を傷つけないように、指の腹で洗います。同時に、シャンプーの泡を髪に吸収させます。

    シャンプー使用量の目安
    (ポンプの場合)

    ショート1プッシュ

    ミディアム2プッシュ

    ロング3プッシュ

  3. STEP3

    泡パックする

    泡パックする
    コラーゲンがたっぷり入ったシャンプーの泡で髪をパックします。そのまま1分間放置してから、全体をすすぎます。
  1. STEP1

    お湯ですすぐ

    お湯ですすぐ
    ぬるま湯(38度)で、頭皮をしっかり洗うイメージで1分ほどすすぎます。
    ※お湯の温度が高すぎると、肌・髪の乾燥の原因になります。
  2. STEP2

    シャンプーをつけ放置

    シャンプーをつけ放置
    ハイダメージの方は、髪の栄養素が少なくなっているため泡立ちにくいので、洗う前にシャンプーを髪全体に1プッシュつけ、30秒~1分放置してください。髪にコラーゲンが吸収されると、泡立ちやすくなります。
  3. STEP3

    シャンプーする

    シャンプーする
    使用量を参考にシャンプーをつけ、頭皮を傷つけないように、指の腹で洗います。同時に、シャンプーの泡を髪に吸収させます。

    シャンプー使用量の目安
    (ポンプの場合)

    ショート1プッシュ

    ミディアム2プッシュ

    ロング3プッシュ

  4. STEP4

    泡を揉み込む

    泡を揉み込む
    頭皮を指の腹で洗った後、くしゅくしゅと髪に泡を揉み込んでください。
  5. STEP5

    泡パックする

    泡パックする
    コラーゲンがたっぷり入ったシャンプーの泡で髪をパックします。そのまま1分間放置してから、全体をすすぎます。
  6. STEP6

    寄りしっとりさせたい場合は

    よりしっとりさせたい場合は!
    シャンプーを流さずにそのままトリートメントをつけます。
    その後洗い流してください。

ケアネストリートメントの正しい使い方

  1. STEP1

    トリートメントをつける

    トリートメントをつける
    使用量を参考にトリートメントクリームを髪の根元や頭皮につかないように毛先にたっぷりつけます。(毛先5センチを特にしっかりつけましょう)

    トリートメント使用量の目安
    (ポンプの場合)

    ショート1プッシュ

    ミディアム3プッシュ

    ロング5プッシュ

  2. STEP2

    くしで髪をとく

    くしで髪をとく
    くしで毛先に向かって髪をといてください。より柔らかく、仕上がりにツヤがでやすくなります。お好みの時間放置してから、トリートメントを流します。

トリートメントの置き時間

つけ置き時間:1分以内は「さらさら」に、3分ほどで「しっとり」に。

  • 1分以内
    表面コーティングでさらさら
  • 1分以上
    しっかり保湿でしっとり

※ハイダメージの方は2分以上置いてください

ケアネスヘアオイルの正しい使い方

  1. STEP1

    洗髪後、タオルドライ

    洗髪後、タオルドライ
    髪の毛先に残った水分をタオルに吸収させます。やさしく水分を取り除くイメージで。
  2. STEP2

    オイルを手に取る

    オイルを手に取る
    リノの特長であるスパイダーオイルは糸を引くので、ポンプの先から上手にキャッチ。

    ヘアオイル使用量の目安

    ショート半プッシュ

    ミディアム半~1プッシュ

    ロング1~2プッシュ

  3. STEP3

    くしで髪をとく

    くしで髪をとく
    くしで毛先に向かってといてください。キューティクルがキレイに整い、ツヤが出て質感がアップします。
  4. STEP4

    ドライヤーで乾かす

    ドライヤーで乾かす
    指を通しながら毛先に向かって乾かします。お好みで乾いた髪に直接ご使用いただいてもOK!
Share