頭皮のニオイを自覚する女性、増えています。

頭皮の状態やニオイが気になっている女性

日常で頭皮ケアができている女性

HISTORY

移りゆくシャンプーの目的意識

戦前・戦後
シャンプー第一世代

日本のヘアケア意識は年々高まっており、
時代とともにシャンプーも進化を遂げてきました。
戦前、戦後のシャンプー第一世代。目的は
「汚れを落とすこと」でした。

昭和後期〜平成
シャンプー第二世代

昭和の後半から平成に第二世代を迎え、目的は
「質感コントロール・機能性」
の時代でした。朝シャンが流行になり、
髪の毛の質感をアピールする時代です。

現代
シャンプー第三世代

そして現代、人の肌にも含まれるたんぱく質系洗浄成分の登場により、シャンプー第三世代に突入します。目的は、
「シャンプーで頭皮ケア・髪の補修をする」こと。

移りゆくシャンプーの目的意識

2018年、
頭皮と髪の意識調査のデータによると、
頭皮の状態が気になるが、
日常のケアはできていない女性が9割。
原因は、
何から始めたらいいのかわからないから。
時間がないから。
実は頭皮のニオイ・かゆみなどの原因は、ほとんどが洗い過ぎにより
起こっています。

SELECT

気になるニオイを
発生させない
シャンプー選び。

POINT

01

洗浄成分は頭皮への刺激が少ないものを。

シャンプーを選ぶとき、気をつけて見ていただきたいのが「洗浄成分(界面活性剤)」。洗浄成分によって頭皮に刺激が強いか、低刺激で肌にやさしいのかが違ってきます。成分表記の2つ目に記載されているのが洗浄成分です。下の図は、洗浄成分をランクに表したものです。安価なシャンプーにはそれなりの理由があり、刺激の強い洗浄成分が使われていることがほとんどです。頭皮をケアするには、低刺激で余計なものが入っていないシャンプーを選ぶことが重要になってきます。

洗浄成分は頭皮への刺激が少ないものを

POINT

02

最上級の「たんぱく質系洗浄成分」で頭皮ケア。

ケアネスでは、毎日のシャンプータイムで手軽に頭皮ケアを取り入れていただくために、たんぱく質系洗浄成分、コラーゲンに着目しました。また、スキンケアレベルの保湿成分やアンチエイジング成分を贅沢に配合。洗いすぎによる頭皮の乾燥を防ぎ、それによって起こる臭いやフケ・かゆみの対策ができます。

頭皮のコンディションが良いと、1日の幸福度・やる気は80%もアップするという調査結果が出ています。まずは毎日のシャンプーでケアを始めることが一番の近道です。

最上級の「たんぱく質系洗浄成分」で頭皮ケア

毎日髪に栄養を。
コラーゲン成分配合

※ココイル加水分解コラーゲンK

髪は生きた細胞ではないので、自己再生ができません。
毎日のケアで補修することで髪は生まれ変われます。
綺麗な髪でいられたら、今日も頑張ろう、もっと髪を大切にしようと思える。
”今も未来も、ずっと素敵な髪でいてほしい”
そんな思いからケアネスは生まれました。

  • ケアネス シャンプー

    ケアネス シャンプー
    300ml ¥2,000(税抜)
    500ml ¥3,000(税抜)

    ノンシリコンなのに驚きの泡立ち。
    泡立てる前のつけ置きや泡パックでさらに質感のアップを実感していただけます。
    人の肌に含まれているたんぱく質コラーゲンでできた地肌に優しい洗浄成分なので、赤ちゃんにもご使用いただけます。

  • ケアネス トリートメント

    ケアネス トリートメント
    200g ¥2,000(税抜)
    400g ¥3,800(税抜)

    ドライヤーやヘアアイロンの熱を利用することで髪に吸着し、ツヤを与えてなめらかな指通りに整えます。クセやうねりの改善にも期待ができます。
    コラーゲンが保湿効果に優れているので、しっとりしなやかな髪へ導きます。

  • ケアネスヘアオイル リノ

    ケアネスヘアオイル リノ
    92g ¥2,300(税抜)

    スパイダーオイルという軽くてべたつかない独自のオイル処方。
    このオイルは水泳選手が水の抵抗をなくすために使用している被膜オイルと同じで、水分を逃さず潤いを保ちます。
    シャンプー・トリートメント同様コラーゲンが配合されています。

HOW TO

頭皮が臭うと感じたら
見直すべきシャンプーの方法

  • POINT

    ぬるま湯で洗う

    40度以下のぬるま湯で1分程度予洗いしてからシャンプーします。お湯が熱いと頭皮が乾燥して臭いの発生につながってしまいます。

  • POINT

    耳の裏、後頭部はしっかり洗う

    耳の裏は汗腺が多く、臭いやすい場所です。意識的に洗うようにしましょう。後頭部は見落としがちな場所なので洗い忘れのないように。

  • POINT

    トリートメントは毛先中心に

    頭皮にトリートメントがつかないように、毛先5センチを中心に塗布します。洗い残しで毛穴を塞いでしまうと、臭いやトラブルの原因になってしまいます。

  • POINT

    生乾きはNG!

    髪は水が苦手です。生乾きだと髪にダメージがあるうえ、臭いの発生につながります。乾かし残しのないように最後まで乾かしてください。

SHOP LIST

Share